キャロウェイ ROGUE STAR ドライバー 評価

キャロウェイからROGUE STAR ドライバーが2月23日に発売開始となります。

予約 キャロウェイゴルフ Callaway GOLF メンズ ゴルフクラブ ROGUE STAR ローグスター ドライバー FUBUKI for CW 40

ROGUE STARには、ライ角やロフト角を調整するカチャカチャ機能は付いていません。アメリカで発売されるROGUE DRAW ドライバーは、カチャカチャ機能が付いています。発売日は、2月9日です。


ROGUE DRAW ドライバー(USモデル)の詳細はこちら

すでに色んな試打情報なども入ってきていますが、EPIC STARと比較して、かなりやさしくなっていますね。これは一発打ってわかるくらいに明確にやさしくなっています。
球が上がりやすいですし、つかまりもいい。ボール初速に関しては、Sub Zeroの方がいいですが、アベレージゴルファーには平均飛距離が上がってくれるのでSTARやDRAWの方がいいかと思います。

ミスヒットへの許容度もかなり高くなっているように感じます。2本の柱だけでなく、クラウン部分の軽量化も進んだようで、慣性モーメントを高めることが出来ているようです。

ローグ サブゼロ ドライバー 評価

キャロウェイから新しいROGUEシリーズが発売されます。

今回はROGUE Sub Zero ドライバーをご紹介します。

●キャロウェイゴルフROGUE SUB ZERO DRIVERローグ サブゼロ ドライバー[日本仕様]Speeder EVOLUTION for CW 50 シャフト

ROGUEシリーズの中で、最も初速が速く、低スピンで飛ばすことが出来ます。飛距離性能では最も優れていると思われます。
すでに石川遼選手をはじめ多くの選手がテストを開始しており、セルヒオガルシアは「SMBCシンガポールオープン」で見事に優勝しました。

前のEPIC Sub Zero と比較すると、右に滑るというか抜けるようなことはありません。Sub Zeroは飛ぶけどつかまらないという弱点が解消されてます。
とは言っても、叩いても左にはいきにくいのはそのまま。低スピンで力強い弾道で飛ばすことが出来ます。

ただ、ヘッドスピードは、ある程度必要です。できれば45m/sくらいは欲しいかなと思います。

キャロウェイROGUEドライバー 発売日

キャロウェイからROUGEシリーズが正式に発表されました。

昨年末に適合クラブリストに掲載されたROGUEドライバー。今日発表されるモデルは、確実にそのROGUEであろうと予想されていましたが、やはりその通りとなりました。
ドライバーは、3タイプ。
・ROGUE STAR ドライバー
・ROGUE ドライバー(数量限定)
・ROGUE Sub Zero(数量限定)
EPICの時には、STARとSub Zeroのみ日本正規品として販売されていましたが、ROGUEでは3タイプがラインナップされました。

3つのタイプの違いとしては、
ROGUEを基準として、STARはつかまりが良いドロータイプ、SubZeroは浅い重心でつかまりを抑え力強い球を打ちやすいモデルとなっています。

発売日は、2月下旬です。


スポンサードリンク