ミズノプロ モデルE って飛ぶんだな~

ゴルフダイジェストの8月号で「ヘッドスピード40m/s以下で一番飛ぶドライバーはどれだ」って感じの特集がありました。

登場していたドライバーは、ツアーモデルのドライバーではなく、ヘッドスピードがそれほど速くない方向けのドライバーばかり。例えば、オノフAKA、EPIC FLASH STAR、ゼクシオ、M6、PHYZなどなど。

その中で、今回優勝したドライバーは、ミズノPROモデルEでした。
このミズノPROには、ツアーモデルのモデルSと今回のモデルEがラインナップされています。どうしてもプロが使っていないモデルEは、影が薄い存在ではあるのですが、実際に我々一般的なアマチュアが使うには非常に良いドライバーだということが証明されました。

このドライバーの特徴としては、今どきの外国ブランドのドライバーとは、逆の方向で重心深度が浅めで重心距離が短くなっているということ。これによってヘッドがインパクトでスクエアに戻ってきやすく、芯でボールをとらえやすくなっています。

重心深度が浅いと、球が上がりにくかったりスピン量が少なくなったりするから、ヘッドスピードが遅い方には不向きなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。確かにそのような傾向があるのですが、このミズノPRO モデルEは、リアルロフトが大きめになっており、結構打ち出し角が高くなってくれています。

スポンサーリンク


ミズノ GXドライバー 口コミ・評価

ミズノのGXドライバー。

ミズノGXドライバーの詳細はこちら

打感や飛距離性能、方向性と全てにおいて、評価が高いクラブを提供してくれるミズノ。プロモデルのMPは、格好いいけどやっぱりハードで使いこなせないという方に、軽くて優しく飛ばせるGXが登場しました。

大きな特徴は、軽いシャフトで非常にヘッドスピードが出やすいのですが、軽くても硬いシャフトである程度力がある方でも、シャフトが暴れずに正確に飛ばすことが出来ます。
実際に使用している方々からの口コミ・評価も非常に高くなっています。その中でも、やはりシャフトについてのコメントも多くなっています。飛距離も出やすく、方向性も安定しているという評価が多いです。
⇒ミズノGXドライバー 口コミ・評価はこちら

時松隆光 使用ドライバー 2017

時松隆光選手の2017年使用ドライバーをご紹介します。

2016年まではナイキと契約していましたが、
ナイキが撤退したことで2017年シーズンはフリーで戦っています。

時松選手が選んだドライバーは、ミズノのMPドライバーTYPE-2。

【10/25朝9時59分までポイント最大26倍】ミズノ MIZUNO MP TYPE-2 カスタム ドライバー TOUR AD MJ-5 カーボンシャフト 2017年日本正規品【メーカーお取り寄せ】【代引き不可】

このMPドライバーは、2タイプありますが、
460㎤の大型ヘッドのTYPE-2を選んでいます。

やさしいけど格好いいドライバー

ミズノMPドライバーの2017年モデルを試打してみました。

TYPE-1とTYPE-2があるのですが、
TYPE-1は435㎤の浅重心でかなりのハードスペック。

TYPE-2は460㎤、深重心でつかまりやすいのが特徴です。
やさしいけど格好いいドライバーはこちらのタイプになりますね。

TYPE-2の内部には、ヘッド後方のややヒール寄りに
10グラムのウエイトが配置されており、
これがややヒール寄りにあります。
これによって、球は上がりやすくミスへの許容度が上がっています。
また、ヘッドが返りやすくなりつかまりが良くなっています。

ただ、高く上がるというわけではなく、
しっかりとコントロールされた球を打つことが出来ます。
やさしいけどしっかりとした格好いいドライバーが欲しいという方に
是非選んでいただきたいドライバーですね。


ミズノMPドライバーTYPE-2の詳細はこちら

ミズノMPドライバー 2017 発売日

ミズノから新しいMPドライバーが発表されました。

発売日は、3月17日です。

ミズノのMPシリーズは難しい!!
でも、今回発売されるMPドライバーは
2タイプラインナップされています。
TYPE-1はハッキリ言って難しいです。
435CCで浅い重心。
かなりヘッドスピードが速い方でないときついでしょう。

でも、TYPE-2は、460CCで深い重心。
やさしいというわけではありませんが、
ミズノMPドライバーを使っていると
とっても格好いいです。
そして、ある程度練習して
このドライバーを使いこなせたら、
更に格好いいです!!

ミズノMPドライバー TYPE-2の詳細はこちら

ミズノJPX E3 SV ドライバー 評価

ミズノJPXからE3 SVドライバーが発売されました。

捕まり最強で、軽く振りきれるドライバー。

ミズノJPX E3 SV ドライバーの詳細はこちら

万年スラーサーだったシニアが
このドライバーに変えたとたんに
ハイドローが出てしまいました・・・。

ヘッドのトゥとヒール部分を軽量化し、
その軽量化した分のウエイトを
ソール部分の可変ウエイトに重量配分。
重心角を大きくするとともに
重心距離を短く設計し
捕まりを大幅にアップさせました。