タイトリストVG3 2018 クラウン部分が大きく変化

タイトリストVG3の2018年モデルが12月22日に発売されますが、
色々詳細が分かってきています。

今回クラウン部分に施されたチーターテクノロジー。
これはクラウン部分からトゥ部分に楕円形の穴がたくさんあけられています。

この穴は、もちろん軽量化のため。
ヘッドの軽量化と、余剰ウェイトの再配分による慣性モーメントの拡大、そして低・深重心化を実現させています。

そして、穴が開いた部分はむき出しではなく、【スピードクラウン】と名付けられた軽量のカーボンクラウンで補強されてます。

タイトリストVG3ドライバーの詳細はこちら

タイトリスト VG3 2018年モデル

タイトリストのやさしいドライバーVG3.
プロでは、芹澤信雄プロや菊地絵理香が使用しています。

日本市場向けに作られたタイトリストドライバー。
非常に軽く、欧米人と比べて体力が劣る日本人に最適なドライバーとなっています。

そのVG3ですが、2018年モデルがいよいよ完成したようです。
富士通レディースの練習日、
練習場で菊地絵理香選手がテストしていたのは新しいVG3.
見せてもらうとそれほど大きな違いはないようにも思いますが、
実際に打ってみた感想を聞くとミスヒットに強くなっており
フェースへの食いつきや球離れがいい感じでコントロールしやすいそうです。
すぐにでも実戦で使えるくらいの完成度の高さだそうです。

一般への発売日は、12月22日です。

タイトリスト 2018年モデル NEW VG3 ドライバー [ツアーADシリーズ] IZ/TP/GP/MJ/MT/GT/PT/DJ/DI カーボンシャフト グラファイトデザイン Tour AD Titleist ブイジースリー VG3D