PING G400 発売日

今日、9月7日、PINGの新しいモデルG400が発売開始となります。

3つのタイプのドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンとフルラインナップです。

ドライバーは、
G400
G400 LS TEC
G400 SF TEC
となっています。

今回のドライバーは、世界中のPING契約選手たちが
すぐに実践デビューさせたこともあり
非常に完成度が高いという評判です。

ヘッド体積が小さくなり扱いやすくなっているにも関わらず
慣性モーメントは最大になっているとのことで
やさしく飛ばせるドライバーです。


PING(ピン) G400 ALTA J CB(JP) フレックス:SR ロフト:10.5°

ゼクシオ9ドライバー マークセンや青木瀬令奈ら優勝

2017年日本ツアー前半戦が終わりましたが
男女合わせてどのドライバーが最も優勝したでしょうか。

最も優勝したのは、宮里優作選手が2勝、鈴木愛選手が2勝したPING Gドライバー。

【ピン公認フィッター対応 ポイント10倍】ピン G ドライバー G SFTecG LSTecメーカー純正シャフトALTA J50 シャフトTour65シャフト 【日本仕様】(左用・レフティーあり)

2位は、マークセン選手、青木瀬令奈選手、吉田弓美子選手が優勝したゼクシオ9.

DUNLOP(ダンロップ) XXIO9 ゼクシオ ナイン ドライバー MP900 カーボンシャフト メンズ 右利き用 ロフト角:10.5度 番手:1W フレックス:S

PING ドライバー 2017年モデル

PINGの新しいドライバーが姿を現しました。

バッバワトソンが自身のピンクモデルのG400ドライバーをインスタグラムで紹介しました。
https://www.instagram.com/p/BVVI1FiBoAd/

このピンクのG400もいつか限定モデルとして登場するでしょうが
まだ先の話になりそうですね。

日本ツアーでも練習日に契約選手たちがテストする姿が目撃されています。
詳細はまだ発表されていませんが、
分かり次第報告させていただきます。

深重心ドライバーはやさしい?

重心が深いとか浅いとか聞いたことはないでしょうか?

ドライバーのやさしさを決める要素の一つに
「重心深度」というものがあります。

「重心深度」とは
ヘッドの重心からフェースまでの長さです。
jyushinshindo

基本的に重心が深いとスイートエリアが広くなり
浅いとスイートエリアは狭くなります。

また、深いとスピン量は増えて
浅いとスピン量は減ります。

重心深度が非常に深いドライバーとして挙がるのが
PINGのGドライバーです。
その中でも、「Gドライバー」と「GドライバーLS TEC」では
重心の深さが違います。
LS TECは重心深度を浅くして低スピンを売りにしています。

スイートエリアが広めで
ある程度球を高く上げてキャリーを増やしたい方は
重心深度が深いものを選ぶと良いでしょう。

PING Gドライバーの詳細はこちら

重心距離が長いドライバー

ドライバーの飛距離を決める大きな要素に
重心距離というのものがあります。
重心距離が長いと飛ばしに有利に働きます。
そして、オートマチックで曲がりにくいドライバーになります。
代表的なドライバーは、
PINGのGドライバーです。

PING Gドライバー 2016の詳細はこちら
飛んで曲がらないドライバーの2016年モデルです。
ただ、スライサーの方にはお勧めできません。
右にすっぽ抜けるような球が出てしまいます。

それを抑えるために、
重心距離が長いけれども、
ドローが打てるようなウエイト設定を
施しているドライバーもあります。
・G SF TEC ドライバー
・ゼクシオ9ドライバー
ドローボールで力強い球を打つことが出来ます。

ゼクシオ9ドライバーの詳細はこちら

PING Gドライバー スライサーでも使える?

PINGから2016年3月4日に発売されるGドライバー
よりオートマチックな直進性が高いドライバーです。
球も上がりやすく、ヘッドスピードも上がりやすい。
では、スライサーや初心者の方にもおすすめ?

ちょっと注意したいのが
直進性が高くミスヒットも出にくいのですが、
スライサーが打つと、右方向へ一直線!って可能性があります。
決して捕まりがいいというわけではありません。

しかし、その辺りはちゃんと準備されています。
G SF TEC ドライバー
ウエイトの位置が他と違いますが、
これは自然とドローボールが打ちやすい重心にするためです。
クラウン部分を軽量化したことで余った重量を
ドローが打ちやすい位置に配置してあります。
気持ちよく振りぬいてドローを打ってください。

G SF TEC ドライバーの詳細はこちら

PING Gドライバー 2016 発売日

PINGのGドライバーの発売日が発表されました。

2016年3月4日です。

Gドライバーの詳細はこちら

オートマチックなドライバーは
前作のG30から受け継がれており
直進性の高いドライバーです。

それに加えて、
よりヘッドスピードが上がりやすく
初速が速くなり飛ぶように改良されています。

PING G35 ドライバー?

PINGから2016年NEWドライバーが登場することが分かりました。

G35が発売されるか?ということが噂されていましたが、
名前は「Gドライバー」となったようです。

前作のG30ドライバーは
プロアマ問わず非常に人気がありましたので、
このGドライバーも楽しみですね。

Gドライバー PING

PINGから新ドライバー「Gドライバー」の発売が発表されました。

前作のG30ドライバーは、
飛んで優しいということで
プロもかなり多くの選手が使用していましたし、
アマチュアからも評価が非常に高かったです。

そのG30よりも更にヘッドスピードが上がりやすく
よりミスヒットに強くなっているそうです。