PING G410 PLUS ドライバー 弾道調整機能

PINGのG410PLUSドライバーが3月21日に発売開始となります。

今回PINGのドライバーとしては初めてヘッドに弾道調整機能が付きました。ヘッドのお尻の部分に、ニュートラル・ドロー・フェードの3つのポジションにウエイトを設置することが出来ます。
また、ヘッドだけでなく、スリーブも今回から変更になり、8つの挿し方が出来るようになっています。ライ角をニュートラルとフラットを選択することが出来、それぞれにロフト角を標準、±0.5度、±1度、±1.5度調整できます。

ヘッドの弾道調整機能とスリーブを組み合わせて調整することで、大きく弾道の調整することが出来ます。購入してみたけど、ノーマルポジションでは思ったような球が打てなかった場合に、細かく調整できますので自分好みのドライバーに仕上げることが出来ます。

スポンサードリンク

コメントを残す