ゼクシオ10ドライバー ミヤザキ・クラフトモデルって??

いよいよ、今日12月9日発売となりましたゼクシオ10ドライバー。

自宅に郵送で届く方は、もう届きましたか?まだかまだかと待っている方もいらっしゃるでしょうか。
もしくは朝からお店に行って、購入された方もいらっしゃるかもしれません。

これから購入する方に、ゼクシオ10ドライバーのMiyazakiモデルやクラフトモデルについてご説明させていただこうかと思います。

ゼクシオ10には3つのモデルがあります。
・ゼクシオ10
・ゼクシオ10 Miyazakiモデル
・ゼクシオ10 クラフトモデル

この3つのモデルの違いは、シャフトです。ヘッドはカラーは違いますが、同じです。

ノーマルバージョンになるゼクシオ10には、ゼクシオMP1000カーボンシャフトが装着。
シャフト重量は39g(R2)~45g(S)で、ヘッドスピードが42m/sくらいまでの方におすすめです。

ゼクシオ10 Miyazakiモデルは、Miyazaki Waena カーボンシャフトが装着。
シャフト重量は48g(R)~53g(S)で、ヘッドスピードが40m/s~46m/sくらいの方におすすめです。

ゼクシオ10クラフトモデルは、カスタムシャフトが装着されています。

ですので、選ぶ際には、ヘッドの色の好みではなく、
シャフトの性能を見て判断していただければと思います。

ただ、カスタムシャフト対応のお店では、
ノーマルのヘッドにカスタムシャフトを入れることもできたりします。

ゼクシオ10ドライバーの詳細はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す