テーラーメイドM3M4ドライバーは曲がらない!

テーラーメイドM3ドライバーとM4ドライバーを試打してきました。
試打した日は、当時まだ発売前だったROGUE STAR ドライバーも試打できるということで、比較の意味も込めて3本ともに打ってきました。
写真は左からM3・M4・ROGUEです。
m3m4rogue

構えた感じは、M3とM4は締まった感じでとても構えやすくて、ROGUE STARは後ろ側がかなり長くて投影面積が広くなっています。また、M3とM4はフェースがやや右を向いておりつかまり過ぎない顔となっています。私個人的には、M3M4の顔が好きというか慣れています。ただ、球が上がりやすくつかまりそうな顔が良いという方は、ROGUE STARの方がいいのかもしれません。

準備運動もほとんどせずにROGUE STARから打ち始めたから、フック系のボールばかりが出ていました。安定してつかまるという意味では良かったのですが、私としてはつかまり過ぎるな~という印象。スライサーの方でもつかまるくらいのドライバーです。
そして、M3とM4を打ってみたのですが、とにかく曲がりません。TWIST FACEの効果でしょう。かなり芯を外してスライスかな?フックかな?というスイングでも、曲がっていないんですよね。これは正直驚きました。何発打っても結局曲がりませんでした。

打感もとてもいいですね。インパクトの厚みを感じることが出来る柔らかい打感。ROGUEと比較しているので、その柔らかい打感が際立っていました。正直、ROGUEは慣れれば問題ないのでしょうが、芯でとらえたのかわからないくらいに硬い打感です。

M3とM4のどちらが良いのかは、正直迷いますね。M3のYトラックシステムで重心をかなり大きく動かせるみたいなので、M3を選んでみたいかなという感じ。M1はちょっとつかまらないイメージでしたが、M3はとてもいいですね。難しいという印象はありませんでした。


M3ドライバーの詳細はこちら


☆日本正規品☆2018年モデル テーラーメイド M4 ドライバー FUBUKI TM5 カーボンシャフト

スポンサードリンク

コメントを残す