グローレF2ドライバー 試打評価

グローレF2ドライバーが10月7日に発売されます。

前作の初代グローレFドライバーは、
シニアプロや女子プロから大変高い評価を受けるとともに、
シニアや女子プロ界で非常に高い使用率、勝率を誇りました。

今回のグローレF2は、さらに進化して
すでにより高い評価を受けています。

初速がアップして、スイートエリアが広くなっています。

構えたフェースの向きは、
前作よりもストレートになっているので
ターゲットに対してとても構えやすいです。

その分、つかまりを抑えているのかと思いきや
そもそも捕まりがよいヘッドなので
ストレートでも前作よりも捕まりやすくなっているように感じます。

難しいクラブは嫌だけど、
ドライバーでガンガン攻めたい方におすすめです。

【メーカーカスタム】 テーラーメイド グローレ F2(エフツー) ドライバー [ツアーAD] TP/GP/MJ/PT/MT/GT/DJ カーボンシャフト グラファイトデザイン Tour AD TaylorMade GLOIRE F2 Tour-AD

テーラーメイドM2ドライバー 発売日

テーラーメイドM2ドライバーの発売日が近づいてきました。
2016年3月11日です。

先行予約 日本正規品 テーラーメイド M2 ドライバー TM1-216 純正シャフト エムツー…
M2ドライバーは、M1とは兄弟モデルになります。
M1よりもやさしくなっています。
より低スピン。重心が深くなり許容度が高いです。

すでにアメリカでは発売が開始されています。
ヘッドに関しては、USモデルと日本モデルは同じです。
シャフトが違います。
普段Sを使っている方はRを選択されると良いでしょう。

M2ドライバーUSモデルの詳細はこちら

M1 ドライバー 口コミ

テーラーメイドのM1ドライバーが
これまでのモデルよりも
かなりやさしくなったとプロの方々が
口を揃えて仰っています。

アマチュアが打ったらどうなのか?

実際に購入している方々の口コミが
ゴルフダイジェストオンラインに
多数寄せられています。

これから購入しようと考えておられる方は
是非参考にしてみてください。
⇒テーラーメイドM1ドライバーの口コミはこちら(ゴルフダイジェストオンライン)

テーラーメイドM1ドライバーはやさしい?

テーラーメイドからM1ドライバーが発売されました。
現在はUSモデルのみで、日本モデルは12月に発売予定です。

日本人ご用達のカリフォルニアのショップでは、
シャフトのカスタマイズが豊富なので、
USモデルでも日本モデルと同じです。
ヘッドは同じですから。

USモデルはこちら↓↓

テーラーメイドM1ドライバーの詳細はこちら

M1ドライバーの難易度ですが、
前モデルのR15やその前のSLDRと比較すると
かなりやさしくなりました。

というのは、クラウンがカーボンになり軽量化され、
重心が下がりました。
これによって球が捕まりやすくなって
上がりやすくなりました。

もちろん、ソールにあるウエイトを移動させることで
より捕まりやすく弾道を高くすることも可能ですし、
逆に捕まりにくくして弾道を低くすることも可能です。

また、ドロー系からフェード系へと
球筋を替えることも出来ます。

ご自身に合うセッティングにすることで
理想の球筋を実現できるでしょう。


●テーラーメイド M1 460/エムワン 460 ドライバー【日本仕様】TM1-116 シャフト

グローレGドライバーの適正ヘッドスピードは?

グローレGドライバーが11月に発売されます。

グローレGは、グローレFとは別のドライバーです。

グローレFは、シニアプロや女子プロで圧倒的な使用率の高さを出していますが、
グローレGは、アマチュアシニアゴルファーやヘッドスピード35m/sくらいの方が気持ちよく振ることができるドライバーです。


2015年11月発売予定。入荷次第発送いたします。【2015年11月発売予定】【先行予約】テーラーメ…

グローレFドライバー 評価

グローレFは
2015年最も注目を集めたドライバーと言っても
過言ではないかもしれません。


グローレFの詳細はこちら

2015年シニアツアーでは、
8戦中7戦で優勝しています。
・尾崎直道プロ
・室田淳プロ
・青木功プロ
・尾崎建夫プロ
など錚々たる顔ぶれ。

そして、女子プロでも
使用率Np.1となっています。

その評価は、
とにかく飛ぶということ。
そして、ミスヒットに強い。
初代グローレが名器と言われていましたが、
それを確実に上回る評価です。


TAYLOR MADE(テーラーメイド) GLOIRE F ドライバー A3497307 R 11 46in